Aug15th

レキア

Top / レキア

レキア

 
レキア
 

レキアとは、グレイアスの罪人。無力な召喚者。他者の魂を持つ者。
革命軍側で活動していたが、途中でハルたちの旅に加わる。

 

「あたしはレキア──世間に忌み嫌われている〝魔女〟だ」



 

プロフィール

名前レキア(=ル=イルフィア)
綴りLecia(le Irfie)
性別
誕生年Sl.607
好きな食べ物ルシフルの実
嫌いな食べ物生臭い物
趣味自虐
 

概要

グレイアスの罪人。姿を消した元義兄、アルスを探している。
悪魔を召喚した過去があり、「魔女」と呼ばれ、刑に処される運命にある。
処刑人に拘束されたが、同じ魔女の少年・クロンゼックに救われた。

クロンゼックと逃亡中、立ち寄ったハクストハウゼン家で偶然にもアルスの噂を聞く。
魔導士アルスは世界をも掌握する「不思議の森の力」を狙っているというが……。

容姿

青みがかった銀髪。翳のある暗い目。痩せこけた身体。
首元にマフラーを巻き、よれよれの衣服を着ている。
首の右側に悪魔との契約の印がある。

人物

「あたしなんて無価値な人間……なんて思っているんでしょう。その通りよ」

  • 他者の魂
    アルスから魂を分けられた過去があり、人格にも影響を受けている。
    愛想がない。人に合わせて笑うことが苦手。
    また、少年らしい言動や仕草をすることがある。
  • 他者否定
    知らない人物を嫌う傾向にある。不平を本人の前で漏らす。
  • 自己嫌悪
    幼少期から親の期待に応えられず、周囲からも馬鹿にされていた影響で、自己評価が低い。
    才能がなく、人と友好な関係を築けない自分を嫌っている。
  • 劣等感
    他人と能力を比較する。競争意識が強い。苦手な人物に対して嫉妬しやすい。
  • 自己責任
    過ちへの代償は自己責任だと思っている。他人に頼らない。人に手を貸さない。
  • 癇癪持ち
    追い詰められると感情のコントロールができなくなる。
    怒りが恐怖をも凌駕する。時に強大な敵対者にすら立ち向かう精神力がある。
  • 口調
    一人称は「あたし」。
    「~わ」「~ね」「~よ」等の女性的口調が基本だが、「~だ」「~だろ」等の男性的な口調になることもある。

能力

  • 魔力
    生まれつき魔力が弱く、魔法をまともに使うことができない。
    儀式を利用する「魔術」は、魔力が弱くても扱うことができる。
  • 魔術
    黒百合事件時、エルシーメイに教わるが、今はほとんど忘れている。
  • 母国語
    グレイアス語の読み書きができる。

来歴

①誕生
グレイアスの富裕な商家、イルフィア家の一人娘として生まれる。
母親は優秀な魔法使いで、レキアもそうなることが望まれた。

②落ちこぼれの日々
魔法学校に入学するが、魔法の扱いに劣っていたため「落ちこぼれ」と呼ばれる。

③アルスとの出会い
アルスが養子としてイルフィア家に迎えられ、義兄となる。
初めは好意的なレキアだったが、優秀なアルスと比較され、次第に孤立化していく。
学校を辞めさせられ、自暴自棄に過ごす。変わり者の少女・エルシーメイに出会う。

⑤黒百合事件
エルシーメイに唆され、悪魔を召喚し、アルスを殺害しようとする。
義兄を追い詰めるが、悪魔の狙いはレキアの魂だった。アルスに説得され、二人は和解。
悪魔を返還することには成功したが、義兄はそのまま姿を消してしまう。

悪魔召喚により魂は失われていたが、アルスが自身の感情と引き換えにレキアの心を取り戻した。
これについてレキアは知らない。

あたしはポケットの中のミステティアを握りしめた。
部屋に落ちていた彼の《家族の印》を、いつか返せる日が来ると信じて。

⑤黒百合事件後
家を飛び出し、アルスを探しながら、孤児としての生活を送る。
家の宝石等を売って暮らしていたが、所持金が底を尽きると、盗みを繰り返し行うようになる。

年表

Sl.年齢出来事
6070グレイアスのミュセ街で生まれる
6158魔法学校に入学
アルスの義妹になる
悪魔クロンドを召喚する
魂の契約により、アルスの魂を受け取る
62013アルスを探し、クロンゼックと旅をする
 

人間関係

  • アルス
    元義兄。黒百合事件後に失踪してしまったため、再度会いたいと思っている。
  • クロンド
    かつて召喚した悪魔。もう二度と出会いたくない。
  • エルシーメイ
    悪魔召喚を唆してきた人物。魔術を教えてもらったが、もう二度と出会いたくない。
  • クロンゼック
    魔女として捕らわれていた際に助けられた。その卓越した剣技に敬意を抱いている。
    自分と似たような境遇であり、共にいると安心する。
    クロンゼックはレキアを利用しようと考えている。
  • グリムウェルド
    ハクストハウゼン家でアルスの情報を提供してくれた人物。取っつきにくい。
    グリムウェルドはランスから命を受け、レキアを騙している。
  • クラリア
    青の森で行き倒れていたところを、助けてくれた人物。
    その振る舞いから男性だと思っていた。
  • ランス
    不思議の森を守るため、活動している青年。
    弁が立ち、若く優秀な人物。
    ランスはレキアを利用しようと考え、グリムウェルドとクロンゼックを動かしている。
  • ユアン
    ランスやグリムウェルドと行動している少年。
    ほどんど話したことがない。
  • ハル
    不思議の森の継承者。アルスと行動している。
  • アンシ
    継承者の姉。アルスと行動している。
    作中で対になる人物だが、関わりは少ない。

小ネタ

  • 旧名はアイシャ=トーズ。アで始まる名前が多かったため、改名された。

登場シナリオ

  • 黒百合かざし…黒百合事件
 

[ 戻る ]