Aug15th

ヒルクシーレ

Top / ヒルクシーレ

ヒルクシーレ(ヒルク)

SI.630年より活動。
人の動向を探るべく人間界に派遣されている、聖霊の被造物のひとつ。
他の被造物たちと協力し、聖霊の使命を遂行する。
人間界では少年の姿をとる。

 
ヒルクシーレ
 

彼について教えるならばそう、少年らしい物腰、少年らしい口調をした、何者かである。
何者か、以外に形容する言葉が見つからないのは、 " わたし " が彼を語るほど知識や知見を持ち合わせていないからだ。
彼について知りたいのならば、直接探し出して訊くのがいいだろう。
筆者が世界について知るまで、待ちたくないというのなら。

 

構成

構成要素が魔力であるため、魔封じに遭うと簡単に消滅する。
魔力の均衡が崩れている場所に出ると調子を崩す。
身体の再生速度は普通の人間よりも早い。
肉体消滅後、記憶ごと再構成してもらえるかは聖霊の判断による。

戦闘

鎌を持って攻撃する。
鎌は自身の魔力から造りだしたした特殊なもので、自在に生成・消去できる。

性格

細かいことにこだわらず、思ったことは言明する。
聖霊からの使命がないときはその辺をぶらついており、余計なことに首を突っ込む。
少年の姿をしており、振る舞いや反応もそれらしい。ただし物事への観念は人間のそれではない。
消滅については運命であると割り切っており、恐れを感じていない。

 


[ 戻る ]